保育園児・幼稚園児の幼児向け通信教育の教材おすすめは?【プログラミング/英語など5選】

>>>【入れなきゃ損】 普段のネット検索で「楽天ポイント」が貯まる!<<<


先日、タブレットを使用した学習アプリについて調べてみました。無料で使えるものもたくさんあり、どれも楽しそうに使っていたので、継続していけば効果ありそうだな〜と感じます。

個人的にはタブレット学習賛成派なのですが、タブレットの使いすぎで目が疲れちゃうのはちょっと心配なんですよね。またそういう心配も含めて、そもそも反対派っていう方も世の中には多いと思うんです。勉強は机に向かってやるのがあたりまえでしょ、的な。僕はそこまでは思いませんが、タブレット以外での自宅学習にも興味はあります。

そこで今回は、タブレットメインではなく(一部使っているものはOKとします)、自宅で学習が出来る未就学児童向けの通信教育教材について調べてみたいと思います。僕らの頃は「進研ゼミ(こどもチャレンジ)」一択だったような気がしますが、今は色々ありますからね〜。参考になれば嬉しいです。

 

自宅で出来る「未就学児童向け」通信教育教材5選

レゴロボットのプログラミング学習

これは絶対にやってみたい!というか買う!!と思ったのがこのレゴのプログラミング教材です^^(僕も昔からLEGOは大好きなので、個人的にやってみたい思いのほうが強いかもw)手持ちのタブレットを使用するので、今回入れるか迷ったのですが、LEGOを組み立てる必要があるということから入れさせてもらいました。

未就学児童向けに「5歳から学べる教材セット」というのがあります。税込み29,700円と少々お高めなのですが、月額費用がかかるわけではないですし、長いこと使えそうなので、かなりお得感あります。

セット内容も結構面白くて、モーションセンサー(15cm以内の障害物を感知)や、チルトセンサー(6つの異なる傾きを検知)も含まれていて、色々なロボットが作れそうです♪

 

 

がんばる舎のプリント学習

A4サイズのプリント形式で学習を進めるのが「がんばる舎」の学習スタイルです。毎月25日頃に教材が届き、親子一緒に学んでいく感じになります。サイト内で教材のサンプルを確認できるのですが、お子さんのレベルに合わせた教材が揃っている印象なので、「まだうちの子には早いかな?」と心配しているうパパママも安心して始められるはずです。(サイト内で、コース診断が出来るので見てみると良いかもしれません)

月額700円(税込)と価格もリーズナブルで、年払いにすると1ヶ月分お得になるので更にお得ですよ^^

 

ハッピーイングリッシュ

「ハッピーイングリッシュ」は、英会話アプリ50万ダウンロード・YouuTubeチャンネル登録数10万人超えという、イムラン・スィディキ先生による英会話教材です。

「日常会話でよく使う言葉」「楽しめる仕掛け」「話せている実感がある」という3つのポイントをおさえて作られた内容になっています。

29,800円(税抜)の買い切りの教材で、一見高いようにも感じますが、一般的な英会話スクールに比べ圧倒的にリーズナブルです。また、返金保証もついておりますので、お子さんの様子と合わなそうであれば返金も可能です(14日以内)。

英会話スクールだと、月額費用以外にも「送り迎え」の時間だったり、人間関係だったり、煩わしいことも多いですが、その点自宅学習の出来るハッピーイングリッシュは気楽ですね^^

寄せられた口コミも多数サイト内に載っているので、教材選びの参考にしてみてください。

 

こどもチャレンジ

個人的にもっとも馴染み深いのが「こどもチャレンジ」です!進研ゼミの方でしたが、小学校時代、数年間お世話になっていました。大手の教材ということで安心感がありますね〜。

長年蓄積されてきたノウハウだったり、教材のクオリティが素晴らしいので、幼児教育をまんべんなくカバーしたい場合にはおすすめですね!

4・5才児向けの教材にはいっている「ひらがななぞりん」とか、(うちの場合)絶対楽しんでやりますもんwこういう楽しんで学べる仕組みがたっぷり詰まっているので、ほんと流石だなって思います。

 

ひらがななぞりん

 

月額は2000円ほどなので「格安」とまではいきませんが、家計を圧迫しない程度に無理せず始められそうなのもいいですね。

 

世界の七田式英語教材7+BILINGUAL

7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は、右脳教育や幼児教育で有名な七田氏による教材で、脳科学など様々なエッセンスを取り込んだ子供向けの英会話メソッドになっています。

35日で子供が英語を話し始めた!というインパクトのある言葉が踊っていますが、その可能性も実際に感じる内容になっているんです。隠れ七田ファンの僕は「完全記憶させる400%学習法」について別教材で学習済みで知っているのですが、はじめて知ったときは目からウロコでした。

科学的な根拠のある構成になっているので、チャレンジしてみるのも面白そうです。タブレットのプレゼントキャンペーンもやっているのでお得ですw(※表示がなければ終了しています)

 

「買い与える」ではなく、一緒に楽しむが大事

どの教材も、子供の可能性を広げてあげるためにはとても期待出来ると思います。しかし、これらを使用するにあたっては注意も必要です。

それは、「ただ買い与えるだけではダメ」ということ。これはどの教材でも提唱していました。ある程度慣れてくれば一人で使用するのもいいと思いますが、慣れるまでは親子一緒に、またはジジババが付き添って共に楽しむことがとても大事です!

正しい使い方を身に着けさせることももちろんですが、「ワクワク感」を共有したり、出来たときに「ちゃんと褒める」ことで、今後の成長に大きく影響を及ぼしますからね。実際に我が家でも息子と一緒にタブレット学習をしているのですが、メキメキ成長しているのを感じます^^

新しいことにチャレンジする前向きな気持ちが芽生えたり、褒めてもらうことで自己肯定感が育まれるのって、大人になった今だからこそその大事さは分かりますよ。通信教育の教材を使い始めた際には、是非子供と一緒に楽しみながら進めてみてくださいね〜♪


おすすめの記事