当ブログにお越しいただきありがとうございます。ブログ集客アドバイザー shunsuke(@shunsuke_skip)です。

 

ブログをやっていると必ずと言っていいほど直面するのが、「ブログのネタがない・見つからない」という悩みです。この問題は、ブログ始めたての方のみならず、長年続けている方にもある悩みだと思います。たまに「ブログ始めるといいですよ〜」と面と向かっておすすめすることもありますが、「何書けばいいかわからないし....」と、始める前から悩まれる方もいたりします。

僕自身、今でも迷うことがありますが、「ネタの種類」や「探し方」を理解することで、その頻度を減らすことが可能です。今回の記事で、それらについてお伝えしますので是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 

ブログネタは2種類に分類出来る

ブログのネタは、大きく2つのグループに分けることが出来ます。「安定ネタ」「トレンドネタ」の2つです。それぞれについて個別に見ていきましょう。

 

『安定ネタ』:安定的にアクセスが見込めるネタ

安定ネタというのは、「日常生活を送る中で、普段何気なく人が知りたくなるような情報」と考えれば分かりやすいかと思います。人によって様々な日常がありますので、ここに分類されるネタは無限にあると言ってもいいでしょう。

例えば、「賞味期限切れが近い卵がたくさんあるから、今日は新しい卵料理でも挑戦しようかしら?」という何気ない日常の疑問も、インターネットを活用すればすぐ解決できますよね。この場合であれば、おそらく卵料理のレシピを検索するでしょう。

このように、特別なきっかけがあるわけではないけど、気になって調べそうな情報は「安定ネタ」に分類されます。

 

『トレンドネタ(爆発ネタ)』:何かのきっかけで急激に需要が高まるネタ

トレンドネタというのは、テレビをはじめとしたメディアやによって発生したり、季節的な要因によって、「人々の関心が急激に高まるネタ」の事を指します。ブログへのアクセスが爆発的に伸びることから、「爆発ネタ」なんて呼び方もします。

人々の関心が高まる前に記事化していないといけないわけですから、それなりのリサーチ力は必要ですが、このネタを捉えることができれば、想像もつかないほどのアクセスを獲得することだって可能です。

トレンド発生例

  • 新しくスタートするドラマの主演女優さんが身につけている衣装が可愛かったりすれば、その衣装についての検索が増える。
  • 「もうすぐ大好きな夏がくる!夏前のいまのうちに、海に行っても恥ずかしくないカラダづくりを始めよう!」と、ダイエット関連の検索需要が増える。
  • 「来月はクリスマスかぁ...今年も1人で過ごすのは嫌だなぁ」と、恋愛・婚活関連の需要が増える。
など

厳密に「このネタはこのタイプ」と言い切れないケースも多々ありますが、この2タイプを意識することでネタ探しがかなり楽になります。

 

ネタの探し方

「安定ネタ」「トレンドネタ」という分類をイメージ出来たら、実際にネタを探してみましょう。

「安定ネタ」「トレンドネタ」どちらもインターネットを活用すれば簡単にネタ探しが出来ますので、その基礎ということで一つずつ方法をお伝えしていきます。

 

「安定ネタ」・・・世間の声を拾える「知恵袋」がおすすめ

Yahoo!知恵袋」はご存知ですか?使ったことがなくとも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

知恵袋は、「世の中の声が集まる掲示板サイト」で、掲示板に質問を投稿する人と、その質問について回答する人、により成り立っています。上でも書きましたが、世の中にある”日常”を無限に垣間見る事ができるので、自分では想像もつかないようなネタを拾うことが出来ます。

 

「トレンドネタ」・・・ユーザー数の多い「Yahoo!ニュース」がおすすめ

トレンドネタを拾うには、まずは「Yahoo!ニュース」から試してみるのがおすすめです。鮮度の高い情報が集まることはもちろんなのですが、Yahooニュースを選ぶ理由はユーザー数の多さにあります。いかに豊富なニュースがあっても、それを見る人が少なければ、世間の注目は集まりませんからね。

 

ICT総研が実施した「2018年 モバイルニュースアプリ市場動向調査」によると、5000万人以上がモバイルニュースアプリを利用しており、そのうちの27.7%がYahoo!ニュースを使用しているとのこと。

続いて、LINE NEWS24.6%、スマートニュース18.3%、グノシー12.1%、Googleニュース11.4%と続いています。これらのニュースアプリも併用すると、より幅広いネタが拾えますね!

ライバル少なめ!

ニュースサイトを活用したネタ探しは基本としては非常におすすめなのですが、どうしてもライバルが増えてしまいがちです。
そこでおすすめしたいのが「雑誌でのネタ探し」です。今の時代、ネット環境さえあればスマホやタブレット、パソコンを使って雑誌を読むことが出来ます。しかも読み放題です。この方法であればニュースサイトで探すよりもライバルがぐっと減るので、ニュースサイトでのネタ探しと合わせて行うのがおすすめです!

 

おわりに

「ブログネタがない!」という悩みを解消するためには、今回紹介した通り「どういうネタがあるのか」を理解することが大切です。また闇雲に探すのではなく、自分なりのパターンを作っていくと効率的にネタを見つけることが出来ます。

これらのことを日々意識しながら、ブログ更新続けてみてくださいね(^^)

おすすめの記事