ワンオペ育児(パパ&子供二人)2泊3日やってみたら大変すぎた!

>>>【入れなきゃ損】 普段のネット検索で「楽天ポイント」が貯まる!<<<


「ワンオペ育児」という言葉もすっかり聞き慣れましたが、実はこれまで自分自身がそういった経験をしたことがありませんでした。奥さんがいて、同居の両親がいてってなると、なかなかそういうシーンありませんからね。

そんな僕にも、とうとうワンオペ育児の機会が訪れました(with 長男5歳 & 長女3歳)。両親が数日間、沖縄旅行へ行くことになり(珊瑚婚のお祝いでプレゼントした旅行)、そのタイミングに合わせて、普段なかなか友人と会えない奥さんにも、東京へ単独旅行してきてもらおうということになったためです。

両親の旅行と日程をずらしてもいいですが、そうなると奥さん的に「ジジババ(僕の両親)に迷惑かけちゃう」という気持ちになりそうだったので、あえて合わせる形で遊びに行ってもらいました。

日頃全てではないにしろ、一通りの家事育児はやってきていたので二泊三日くらいなんとか行けるだろうと高をくくっていたのですが、なかなか大変でした。今回は、この数日の気づきをメモとして残しておきます。

 

二泊三日のワンオペ育児の気付き

  • 自分のペースを作れない
  • 相手しないとカオスになる
  • 完璧にやろうと思っても無理がある

他にも感じたことはありますが、この3つはものすごく感じましたね。仕事柄、家事・育児は比較的やりやすい環境ではありますが、全てをやることになったら数日もたないなと感じました(゚д゚)!これを毎日やれてる方、本当に尊敬してしまいます。

1つずつ振り返りながら書いていきます。

1自分のペースを作れない

たぶんこれが一番きつさを感じた部分です。朝起きてから寝るまでに生じる家事全般(食事・洗濯などなど)、それらは一人であればいくらでも自分のペースで進められますが、子供と一緒ではかなり無理があります。食事の準備をしていても、何気ないことで「パパ〜」と駆け寄ってきますし、洗濯物を乾しに二階まであがれば、「さみし〜」とくっついて一緒に上がってきます。(そしてお手伝いという名のお邪魔が入りますw)

そんな調子なので、すべてのことが1日の間に収まらず、翌日へと先送りしなくてはならないものもありました。今回はお休みだったので良しとしますが、やらなきゃいけないお仕事なんかがあった日には大変ですね。現に、(そこまで重要ではないですが)やっておきたい作業は手つかずで終わってしまいました。ペースが整わない中で、あれもこれもって、本当に大変です。

2相手しないとカオスになる

まだまだ手のかかる、5歳の男の子と3歳の女の子なので、事あるごとに「パパパパ〜」と寄ってきます。子供の言うことは割と聞いてあげるようにしているのですが、火を使っているときなどは危険です。後回しにしようと「ちょっとまっててね〜」「あとでね〜」と、のらりくらりとかわしていると泥沼にハマっていきますw

3人の子供全員をスタンフォード大に進学させた「アグネス・チャン」さんがつい先日テレビで言っていましたが、「調理中、青椒肉絲の食材の状態が最高のタイミングでも火を止めたほうがいい(教育的に)」らしいので、それを思い出して対応していたら案外すんなりと元の家事を進められました。普段思うことも多々ありましたが、面倒がらずに相手する事が色んな面でプラスに進みますね。急がば回れってやつです。

3完璧にやろうと思っても無理がある

1、2の状況を踏まえて、多くのことが中途半端になってしまいました。遊んだおもちゃや、普段触らないような細かな雑貨まで、寝る前にリビングや子供部屋を見ると、いつも以上の散らかり具合でかなり萎えました。がしかし、それで落ち込んでも始まりません。諦めが肝心ですw 3秒で切り替えました。

3日目の今日は平日ということもあって、朝子どもたちを保育園に送っていったあとは時間ができます。残っていた朝の洗い物、洗濯物、部屋の片付け....と諸々を最終的に整え、無事昼前から仕事を始められる状態になりました。実はまだワンオペの最中なのですが、今夜子どもたちと駅までママをお迎えにいって、無事にフィニッシュです(^o^)最終的にまとまればオールオッケーかなと、完璧主義はワンオペには向きませんね。

 

ワンオペ育児を助けれくれた動画たち

これ、毎日やってたらあまり良くないんでしょうけど、合間合間で「動画配信サービス」の存在が本当に助けになりました。うちは、「Amazoプライムビデオ」、「U-NEXT」を使っているのですが、ここの動画を見ているうちは一時の休息が訪れますw どうしても子どもたちを待ったさせたい時は、仕方なく発動させると効果てきめんです。

最近ハマっている「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」ならプライムビデオ、お馴染みの「アンパンマン」ならU-NEXTという感じの使い分けです。子どもたちはあまのじゃくなので、最初はしんちゃん、次はアンパンマン、みたいにザッピングしながら楽しんでます(^^)

Amazonプライムビデオも、U-NEXTも、普段大人たちにもめちゃめちゃ使えるので、1つは契約しておくと生活が一変しますよ。私は息抜きでよくアニメを視聴してますし、奥さんとは毎週末に映画鑑賞会をしています。値段も手頃なのでおすすめです。

 

まとめ:ワンオペ育児は想像通り大変!

たった2泊3日のワンオペ育児でしたが、思っていたとおりかなり大変でした。今回は期間が決まっていたためなんとか乗り切れましたが、毎日となると想像を絶する大変さなのだろうと.....奥さん、家族に助けられていることが身にしみる3日間でした。

ワンオペ育児に日々追われているあなた。無理をしすぎるときっとどこかで歪が生じてしまいます。私の場合、夕飯時の晩酌の量が3倍になりました^^; これを続けてたら体壊しますね。あまり無理せず、手を抜けるところは抜くような考え方にシフトすることもいいと思います。

最近は1時間1500円〜ととかで家事代行を依頼出来るサービスもあるので、そういうところを活用するのも手です。1時間をたった1500円で買えるなんて、僕だったらすぐにお願いしちゃいますね(;´∀`)

そんなわけで、今回はいろんな気付きのある2泊3日でした。おしまい。


おすすめの記事