Bentham(ベンサム)僕から君へPVの出演女優・村田倫子が可愛い!

どうも、shunsukeです。今日偶然見かけたロックバンドの楽曲がかっこ良くって、PVも見入ってしまったのですが、そのPVに出演されている女優さんもまた可愛い方で、更に見入ってしまった私です。Bentham(ベンサム)という男性4人組のロックバンドで、僕の青春時代を思い出すような懐かしいメロディと、心地良い歌声がとても魅力的だなと思いました。初見が「僕から君へ」という曲だったのですが、そのPVがストップモーションで作られていて、ストーリー性もあってなんか見ちゃうんですよ。で、出演されている女性も可愛いという(・´з`・)見てもらった方が早いと思うので、動画紹介しつつ、彼女についても調べてみます。

スポンサードリンク

 

Bentham「僕から君へ」PV

僕から君へ。

タイトルからして

なんとも青春感漂いますね。

僕こういう感じ好きです。

 

またどうやら男性目線で

描かれた作品のようですね。

一体どの様な楽曲なのでしょう。

こちらのPVを御覧ください。

 

 

いかがでしたか?

とても素敵なPVですよね!

 

まず映像についてですが、

いわゆるストップモーションという

技術で作られています。

画像をコマ送りでつなげていく感じですね。

ここまでの作品だと、

相当な労力だったと思います。

 

またその映像がなんとも、

楽曲の雰囲気にあっているというか、

ノスタルジックというか、

リピート再生し過ぎちゃいそうですw

出会いから別れまでの

ストーリー展開もぐっと

胸が熱くなるものがありますよね。

 

また、楽曲については

ボーカルの方の声色や

軽快なメロディ、ついつい

口ずさんでしまいそうな予感w

耳に残って離れません。

 

 

軽快なメロディと上では言いましたが、

そんな曲調に反して、

なんだかとても切なさが残ります。。

僕だけじゃないはず。

 

 

 

「今まで一度も 気づけなかった」

 

 

 

なんか、考えさせられますね^^;

青春時代の甘酸っぱさを思い出します。

 

気づけなくて傷つけてしまったこと

たくさんあっただろうな。

 

色々と過去を思い出すと

「どうしてあの時。。。」

そう思うことも多々あるんですけど、

でも、そんなことを考えていても

どうしようもないんですよね。

 

よく、

「過去に戻れるとしたらいつに戻りたい?」

なんて話題があったりしますが、

僕はあまりその質問が好きではありません。

 

過去は変えられませんし、

その時を否定するということは

その延長線にある現在を否定する

という事にもなります。

 

 

だから、

「どうしてあの時。。。」

とつい闇に落ちかけると

別のことを考えて忘れるようにしています。

過去を大事にしつつも

前を向いて歩いて行かなくては

なりませんからね。

 

 

 

。。。すみません。

なんか感傷にひたりながら

脱線してしまいました^^;

 

 

ベンサムの「僕から君へ」

これほんといいですね☆

カラオケ好きなので、

配信されてから歌えるように

歌詞覚えておかなくてはw

 

「僕から君へ」PVに出演の女の子は?

このPVに彼女役で登場している女性

とてもかわいいと思いませんか?

 

正直な話、

曲はものすごく素晴らしかったのですが、

まず最初に感じたのが

「この子かわいいっ!」でした^^;

ファンの方、すみませんm(_ _)m

 

でもその後、

曲の素晴らしさに浸ったので

どうか許してください。

 

今回のPVに出演されているのは、

SNSなどで絶大な人気を誇る

モデルの村田倫子さんです。

簡単にプロフィール情報を見ていきましょう。

rinko-murata

名前:村田倫子(むらた りんこ)

生年月日:1992年10月23日

出身地:千葉県

身長:163cm

所属事務所:アソビシステム

 

サロンモデルをしていたことが

きっかけで声をかけられ、

モデルとして芸能界入りを果たしたそう。

 

アソビシステムといえば、

今や大人気モデルの三戸なつめさんと

同じ事務所なんですね〜!

 

instagramのフォロワー数なんと22万人以上!

twitterも10万人以上のフォロワーがいて、

村田さんの人気ぶりの凄さが伺えます。

 

これだけ可愛ければ、

ファッション誌の女性ファンだけでなく

男性ファンも大勢いそうですね!

かなり可愛い!!

 

ふと思ったんですが、

「倫子」というお名前も

古風な感じでとても可愛いですよね!

 

今の時代は、

「キラキラネーム」なんて

言葉が出来るほどですから、

そういう背景を考えると

僕はとても魅力的に感じます。

 

余談なのですが、

「キラキラネーム」を付けられた方が

名前を変えたいと思った時に

実現可能だと思いますか?

 

これ、今すぐではないと思いますが

いずれ訪れる問題だと思うんですよ。

 

「キラキラネーム」と呼ばれる子が

多くいる世代が、ある程度成長し

中学生・高校生位になった時、

それこそ社会現象になるほどの

話題になっていきそうな気がします。

(もうそろそろかな?)

 

やはり自分自身だと考えたら

絶対に嫌ですもん。。。

極々普通の名前でよかった。

 

 

 

で、先ほどの回答はというと

15歳以上であれば親の同意なしで可能。

家庭裁判所の許可を得て市町村役場

に届け出る必要があります。

 

ただし家庭裁判所で許可を得る場合

「正当な事由」が必要なようで、

「奇妙な名前」「正確に読めない」

などがこれに当たるそう。

 

この辺のジャッジは家庭裁判所で

行われると思うので、

どうしても変更されたい方は

相談してみるしかないですね。

因みに14歳以下は

法定代理人が必要とのことで、

自分一人では手続きできません。

 

なんか、

だいぶ横道に逸れちゃいましたね^^;

倫子さんの可愛い名前から、

ここ数年話題のキラキラネームについて

それるとは思いませんでした。

今後のネタとして、

頭の片隅においておいて下さいw

 

 

 

話を戻しまして。。。

村田倫子さんについては、現在

目立った動きは見られませんが、

今回のPV出演はインパクト大なので

今後に繋がる一発になりそうな、

そんな予感がします。

 

SNSの破壊力は半端ないですから、

彼女の様なインフルエンサーの情報は

瞬く間に広まるでしょうね。

今後のベンサムの活動にも

大きく影響しそう。期待しましょう!

 

まとめ

  • Bentham(ベンサム)の「僕から君へ」が凄く良い曲
  • PVに出演されている村田倫子さんが可愛い
  • キラキラネームは条件によって変えられる(余談)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. 大切な人は、いつまでも傍にいない…最期の贈り物を道標に。

  2. サンメンバーズ東京新宿の朝食や評判は?実際に連泊した僕の感想

  3. 『ちくしょう。転職だ!』のパロディ広告『副業だ!』版を作ってみた

  4. Wordの文字の上が切れる時の解決方法は?正しく表示させる設定について…

  5. 現金自動収集ツール・システムを実際に登録使用してみた!その実態に驚愕!…

  6. 飲食店への持ち込みが”普通”な若者達に衝撃!注意後の言葉に撃沈

ツールバーへスキップ