グーペでできることまとめ!実際のサイト管理画面を見ながら解説

>>>【入れなきゃ損】 普段のネット検索で「楽天ポイント」が貯まる!<<<


ホームページ製作の経験がない初心者さんでも、必要な情報を入力するだけで、おしゃれなサイトが完成してしまうホームページ作成ツール「Goope(グーペ)」。(これまで、飲食店さん向けの集客でもご紹介していました。)

現在主流となっているWordPressなどのCMSをつかったサイト作成も非常に簡単ではあるのですが、それを上回る簡単さが受けて、手軽にサイトを作りたいという層に人気なのがグーペです。

グーペと同類のサービスで、「Wix」や「Jimdo」といったサービスもありますが、海外産のサービスということで若干扱いにくいいんですよね。3サービスとも使用経験ありますが、グーペは頭一つ抜ける扱いやすさに魅力を感じます。ちなみに、グーペは現在も使ってます。

今回は、「グーペでできること」をまとめてご紹介したいと思います。当サイトだけの特典もご用意してますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね〜。

立ち上げ直後のグーペサイト

※ファイルサイズの関係で、少々荒くなってますが実際はきれいなサイトです。

サンプルとして、立ち上げ直後のグーペサイトをアニメーションで御覧いただきたいと思います。ドメインとサイト名を決めたくらいですが、最初の段階で既にサイトの形式が整っています。

ベーシックなデザインなので、まだまだシンプルですが、見た目も簡単に変えられますのでこの後お伝えしていく内容をチェックしていきましょう。

 

ログイン後の管理画面の雰囲気

サンプルサイトの管理画面

左側に各編集項目がまとまっていて、非常に使いやすい管理画面になっています。

メインエリアには「ホームページを作り込もう」だったり「グーペからのお知らせ」が表示されているので、今必要な情報も手早く獲られるのがいいです。

このあと、グーペでどのようなことが出来るのか個別に見ていきますが、反映させているデザインテンプレートによって、サイト上での表現のされ方が異なるため、あくまで「何が出来るか?」について今回はお伝えしていきます。全体像を把握していただくために、以下チェックしてみてください!

 

サイトコンテンツの編集

1、トップページ

トップページでは、「スライドショー」「ウェルカムメッセージ」「お知らせの表示件数」の設定が可能です。

1-1)スライドショー

画像の登録や順番の入れ替えも簡単。

サイトのファーストビューとなる一番目立つ場所ですので、第一印象を左右するスライドショーの写真選びは非常に重要となってきます。

 

1-2)ウェルカムメッセージ

HTMLも使えるので、表現の幅は広いです。

スライドショーと合わせて、目立つ場所に表示されるのがウェルカムメッセージです。サイトをPRするための文章を端的にまとめて掲載することで、どういうサイトなのかをユーザーに知ってもらうことができます。

HTML入力も出来るので、知識がある方はカスタマイズも可能です。

 

1-3)お知らせの表示件数

古い情報は必要なくなるので、3・4件くらいがちょうど良さそう。

過去お知らせとして更新したトピックスの表示数を「1、3、4、5、10、表示なし」から選んで変更する事ができます。

 

2、お知らせ

予約投稿や、SNSとの連動もできちゃう。

こちらがお知らせ作成画面です。先程のウェルカムメッセージと同様に、柔軟な表現が可能になっています。画像で視覚的にアピール出来るほか、公開日を未来の日付にすれば予約投稿も可能です。「Twitter」「Facebook」に連動して投稿することも出来ますよ。

 

3、カレンダー

カレンダーの編集ページを開くと、ドカンと大きな当月カレンダーが表示されます。日毎に表示された「+」ボタンをクリックすることで、その日の情報を追加することが出来ます。

繰り返し設定も可能なので、定休日はもちろん、定期的に開催されるイベントなどの情報も掲載できそうですね。いろいろな用途に使えそうです

 

4、フォトアルバム

カテゴリーを作成して、そのカテゴリごとのアルバムを作ることが出来ます。例えばですが、過去に開催したイベントのアルバムを作って、その中に撮影した写真を登録していく、なんて使い方が合っていそうですね。

その他にも、作品の写真だったり、お店なら店内や商品の写真を載せてPRするのも良さそうです。

 

5、フリーページ

まっさらな状態からページを作る事が出来ます。

この後出てきますが、グーペには「スタッフ紹介」「メニュー」「クーポン」「求人情報」など、店舗サイトに必要なコンテンツを作るための専用機能もありますが、それ以外にお店独自の色を出すために、この「フリーページ」が使えます^^

 

店舗向けコンテンツ

ではココからが、店舗向けの機能のご紹介です!既にフレームが用意されているので、あとはお店の情報を入力するだけ!とても簡単です☆

 

6、店舗情報

基本情報(ジャンル、店名、電話番号)、アクセス情報(郵便番号、住所、最寄り駅、道順説明)、その他(営業時間、設備・サービス)のほか、カスタム項目も追加出来ます。飲食店だと「席数」が重要な情報だと思うのですが、そういった情報も追加で自由に作成可能です。

 

7、スタッフ紹介

スタッフ紹介ページは、デフォルトでは追加されていません。初回に追加するかどうかを選択し、必要に応じて追加します。

スタッフ一人ひとりの紹介は、写真や名前・自己紹介文のほか、役職やSNS(Twitter、Facebook、Instagram、ブログ)へのリンクも設定出来ますよ。

 

8、メニュー

メニューは、「タイトル」「カテゴリー」「紹介文」「価格」「画像」をセットで追加することが出来ます。一つずつ設定することも出来ますが、まとめて一括設定することが出来るので、効率的に情報を追加したい場合はこちらがおすすめです^^

カテゴリを事前に設定しておくと、メニュー追加のときに選択肢が増えるので、「カクテル」「焼酎」「日本酒」みたいな分類は予め作成しておくとスムーズです!

 

9、クーポン

クーポンでは、「タイトル」「提示方法」「利用条件」「画像」「有効期限」を設定して作成が出来ます。

また、「合言葉」を設定することが出来て、特定の人にだけ閲覧を許可するような仕掛けを作ることが出来ます。普通のクーポンは作っておいて、会員さんしか見れないクーポンも並行して設置しておくなど、使い方が色々ありそうですね。

 

10、求人ページ

求人ページでは、「Googleしごと検索」に対応したページを作成することが出来ます。

掲載終了日、掲載内容、募集要項(募集職種/雇用形態/仕事内容/給与/応募資格/求める人材/勤務時間/勤務地)、待遇・その他(福利厚生/休日休暇/応募方法など)これらを入力するだけで、求人情報をすぐに載せられるのはとても便利です。

お仕事を探している人の検索結果に表示されるので、何十万も払っていた求人サイトへの掲載費を削減することにも繋がりますね^^

Googleしごと検索とは

検索エンジン大手のGoogleが参入した求人情報を表示させるサービスです。仕事関係の検索に対して、適した情報を検索結果として表示させます。
本来であれば、専用のマークアップが必要だったりするのですが、それがグーペの機能で実装されているので、利用者としてはとても簡単にGoogleしごと検索にあった情報を作成することができます。これはグーペ利用においても大きなメリットと言えます。

 

11、ブログ

お店の情報を届けるのに最も適しているのがブログ。グーペでももちろん利用できます。検索結果の上位に表示させるためにも、ブログの更新は非常に重要な要素です。過去、私の個人メディアで月間60万PVを達成した際も、積極的にブログ更新を行っていました。ブログを活用して、積極的にお客さんに情報を発信していきましょう♪

 

12、ネットショップ

ネット通販を行うのであれば、ネットショップ機能がおすすめです。グーペの運用元であるGMOが提供する別サービス「カラーミー」「カラーミーリピート」との連携ができ、それを活用することで通販機能を実装出来ます。

「カラーミーリピート」は定額決済が出来るので、今流行りのサブスクサービスも展開することが出来ますよ^^既存の店舗で全面的にサブスクを取り入れることは難しいですが、一部新しいサービスなどで取り入れるのも面白いと思います。

 

当サイト経由の契約特典

当サイト内のボタンをクリックして「グーペ」をご契約の方に、契約から15日間のサイト構築フォローを特典としておつけします!グーペでは15日間無料でお試し出来るようになってますので、その間まるっとフォロー期間に設定します。簡単に作成できるサービスとは言え、つまづくことなく最後まで進められない可能性もありますから、そんなときのサポート体制としてご活用ください^^

 


おすすめの記事