【wpX Speed & お名前.com】WordPressサイトが表示されない意外な落とし穴

>>>【入れなきゃ損】 普段のネット検索で「楽天ポイント」が貯まる!<<<


 

当ブログにお越しいただきありがとうございます。ブログ集客アドバイザー shunsuke(@shunsuke_skip)です。

これまで、ブログ構築に「wpxクラウド」というサーバーを活用していたのですが、サービスの新規受付が終了し、後継となる「wpX Speed」というサービスがスタートとなりました。

サロンメンバーのドメイン変更のサポートのタイミングでその事を知ったのですが、wpxクラウドの後継ということで淡々と作業を進めていたらちょっとした落とし穴にハマりました。

 

「サイトが表示されない!!」

 

結論からいうと、ネームサーバーの変更忘れっていうだけなんですけど、これが以外とありえる感じなので今回記事として残しておこうと思いました。特に、「wpX Speed」にCNAME認証でドメイン追加したあとサイトが表示されない方は要チェックです。

 

【事件発生】wpX Speedでサイトが表示されない

しばらくこの状態が続きます。

 

今までに経験のないことだったので少々焦りました。サーバーを取得して、ドメインを取得して、それぞれを紐付けて、WordPressをインストールして...通常であれば、この流れを踏んで数分もあれば表示されます。

ただ今回は、待てど暮らせど一向に表示されない....「おかしい」。そう思って調べたのが翌日でした(゚д゚)!

 

『表示されない』に遭わないためのおおまかな流れ

【手順1】wpX Speedのドメイン追加に必要なCNAME認証

wpxクラウド時代は、「Whois認証」をすることでドメイン追加が出来ていたのですが、Speedでは仕様が変更になり「CNAME認証」なるものが必要になりました。Whois認証では、ネームサーバーをwpxの情報に書き換えるだけでよかったのですが、CNAME認証では書き換える前に1つやることが増えます。

お名前.com側に「CNAMEレコード」を追加しなくてはならないのですが、この際にネームサーバーはデフォルトのまま(初期値:お名前のネームサーバー)でないと機能しないんです。なので、過去のWhois認証では、すぐに書き換えていたネームサーバーも、CNAME認証が済むまでは変更してはいけません。

CNAME認証が済むまでは、ネームサーバーはこちらに設定(デフォルト値)

CNAME認証がうまくいかない

CNAME認証が上手く行かない場合、認証前の段階でネームサーバーをwpXの情報に変更してる説濃厚です。CNAME認証が済むまでは、ネームサーバーを変更せずお名前.com指定のものにしておきましょう。

 

【手順2】CNAME認証(済)⇒WordPressインストール

CNAME認証が済んでドメインが追加されたら、その流れでWordPressのインストールが出来ます。この流れはいつも通りという感じで、ID/パスワードなど必要な情報を入力して進めてください。

wpXクラウド時代は、ココまでの流れでサイトが表示されました....ところが、冒頭でお話したとおりの結果です。

 

【手順3】WPインストール完了後は忘れずネームサーバー変更

お名前.com管理画面「ネームサーバーの変更」で↑これに修正する

CNAME認証が済み、WordPressのインストールがすんだら、忘れずにwpXのネームサーバーに変更(お名前.com側で)しましょう。これをしないと、一向にサイトが表示されません。

今回はお名前.comでドメインを取得しているケースでしたが、ほかのレジストラで取得した場合でも同様です。もし同じ状況になっている方いましたら、ネームサーバーを確認してみてくださいね!

 

おわりに

「慣れ」って怖いもので、いつもやっていることだとつい油断しちゃうんですよね。今回の場合は、新サービスに切り替わってはいますが、後継のサービスだったためにやらかしてしまいました。

ブログ構築はテンポよくサクサクやっていきたいですから、こういったミスはなくしたいですね^^;

 

【追記】記事公開から2時間

CNAME認証について書こうと、手順を確認していたらなんと....

昨日はなかったのに....

「Whois認証」が復活してました。これが最初からあればなんともなかったのに...^^; これからやる場合は、「Whois認証」が簡単ですので、こちらを使うようにしましょう。


おすすめの記事