「拡散するのはやめましょう」って表現に違和感!言い換え方を考えてみた

「拡散するのはやめましょう」

 

どこかの誰かが書いていたブログのこの一文に

ちょっとした違和感をもった。

 

思うに、

 

拡散したかどうかは単なる結果論。

 

 

だから

 

「する・しない」「させる・させない」

 

とかって、そういう話じゃないと思うんです。

 

 

記事やつぶやきが多くの人に見てもらえるのは嬉しいけど、

拡散はコントロール出来るものではないですからねぇ。

(もちろん、拡散される為のノウハウは色々あるはずですが、

そういうのをもってしても完全にコントロールは出来ないはずです。)

 

 

なんて言い換えればスッキリするか

 

 

ちょっと回りくどいですが、

 

「広めようとする行為はやめましょう」

 

これならしっくりとくる気がします。

 

 

twitterで例えると、

リツイート≒拡散(似てるけどちょっと違う)

リツイート=広めようとする行為

 

僕の中では、こんな印象↑

 

ニュアンスの違いレベルの話ですが、

この違いって結構大きいような気がします。

 

 

なんか屁理屈みたいに聞こえるけど、

他にもこういう表現っていっぱいあるんだろうな……

 

言葉って難しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. マイナンバー詐欺の対策やポイントは?「自分は大丈夫」はヤバイ!

  2. 消費者金融での借金に時効はある?返さないとどうなるのか気になる!

  3. サンメンバーズ東京新宿の朝食や評判は?実際に連泊した僕の感想

  4. 美味しいスイカの見分け方は?甘い物を買う為に知るべきポイント3つ

  5. ギニュー隊長が理想の上司?セリフから尊敬される人物像を考えてみた!

  6. 乳がんは男性もなる!?症状や痛みなど、女性との違いについても

ツールバーへスキップ