【WordPress】有料テーマおすすめ4選!オシャレデザインが成功の鍵!

【WordPress】有料テーマおすすめ4選!オシャレデザインが成功の鍵!

こんにちは、shunsukeです。

今回は、WordPressでブログ運営する上で欠かせない「テーマ」について。

中でも、デザイン性に優れたおすすめの優良テーマについてお伝えしていきます。

 

無料テーマも数多く存在し、始めのうちはコストを掛けたくない気持ちも分かりますが、

個人的には、そんな方ほど有料テーマを使用するべきだと考えています。

その理由をお伝えしながら、私がおすすめするテーマをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

なぜ有料テーマがいいのか?

実は「有料テーマなら全てOK!」という訳ではなくて、

有料テーマの中にも微妙なものも存在します…..

 

私自身、様々な有料テーマを使用し良かったと感じるのが、

「TCD」というシリーズの有料テーマです。

TCDの良さをざっとまとめると、以下の4つがあげられます。

 

  • ユーザー目線で考えられたレイアウト設計
  • 素材を入れるだけでも完成度の高いサイトに仕上がる
  • 管理画面の作りが考えられていて使いやすい
  • 様々なジャンルに特化したテーマがあり自分に合ったものが選べる

 

本当に作りこまれていて、素晴らしいテーマばかりなんですよね。

3ヶ月に1度くらい新作がリリースされるんですけど、

あまりにキレイで、ついつい「ポチッ」とやってしまいたくなります。

 

 

その良さを体感してもらうには実際に見てもらったほうがいいと思うので、

以下おすすめをご紹介する流れで、各テーマの詳細をじっくりと見てみてください。

 

リンク先にデモページがあるので、実際に見ることも出来ますよ。

それではTCDシリーズのおすすめテーマをご紹介していきます。

 

TCDのブログ向けおすすめテーマ

今回選んでいるのは全てレスポンシブデザインのテーマです。

今やスマホ・タブレットのPV数が、PCを上回る傾向が強いですから、

この条件は「必須」といっていいでしょう。それでは参ります。

 

Dynamic

dynamic

まず1つ目は、Dynamicというテーマで、

このテーマを採用するだけで簡単にポータルサイト風のサイトにすることができます。

 

似たようなレイアウトのブログが多い中、

こういったちょっと変わったデザインを個人ブログに採用すれば、

それだけで周りとの差別化になり、ユーザーからの認知度も高まります。

 

AN

an

 

次は、女性向きな柔らかな印象のWordPressテーマ「AN」です。

TOPで一番目立つスライダーは、切り替わりの効果によって上品さがプラスされている感じがします。

スライダーの管理も簡単なので、初心者の方でらくらく出来ます。

 

個人ブログでここまでキレイなものってほとんど見かけませんよね。

そんな中で、訪れたサイトがこのデザインだったら….また来たいなと思うはず。

(もちろん、記事の内容が大事なのは第一前提ですが。)

 

Logue

logue

次は、シンプルながら細部にこだわりを感じるWordPressテーマ「Logue」です。

こちらは上の2つと違って一般的なブログ向けレイアウトですが、

 

アイキャッチ画像の形を変えられるという、一風変わった機能が搭載されています。

これだけでも随分と印象が変わるんですから、デザインの世界って奥深いですよね。

 

デモページの印象では、女性向けな雰囲気を感じられますが、

サイトカラーも自在に変更出来るので、ブログジャンルに関係なく利用できる汎用性があると思います。

 

CORE

core

そして最後は、見るからにオシャレ!カッコイイ!と感じるWordPressテーマ「CORE」です。

個人的にはこのテーマが一番好きかもしれません….メニュー部分のフラットデザインな感じも好きです。

 

トップページのスライダー部分がかなり印象的ですよね!

入れる素材によっては台無しになっちゃいそうな気もしますが、

そこを注意して使えば、かなりインパクトの強いサイトになると思います。

 

また、ロールオーバーの演出もオシャレなので、

変な話、内容が薄いサイトでも成り立ってしまうのではないかと思うレベルです。

(記事内容の充実なので、決して手を抜かないでください汗)

 

おわりに

今回は、TCDシリーズのおすすめテーマについてお伝えしてきました。

もしこれからブログを始めるという方で、

デザインに自信がない(CSSなどの技術面も含め)という方。

 

ブログで稼いでいく中で、一番肝心・要の記事作成に集中するためにも、

これら優れた性能の有料テーマを利用は必須だと思っています。

多少コストはかかりますが、すぐに回収出来るほどのコストです。

 

「損して得取れ」ということわざもありますが、

先々の稼げる額が減ってしまう、または稼ぎ始めが遅くなってしまう、

という機会損失を防ぐためにも、是非TCDテーマの導入をご検討ください☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. 【WordPress】カテゴリにアイキャッチを付けるプラグインCate…

  2. 【WordPress】メニューのアイコン設置プラグインFont Awe…

  3. 【WordPress】会話風な吹き出しプラグイン「Speech Bub…

  4. WordPressでカスタマイズできない?読み込みエンドレスの対処法は…

  5. 【WordPress】セキュリティ対策プラグインSiteGuard WP Pluginの設定方法

    【WordPress】セキュリティ対策プラグインSiteGuard W…

  6. 【WordPress】nofollowの簡単追加プラグインUltima…

ツールバーへスキップ