ブログ記事のタイトル作成・キーワード選びに使えるツールまとめ!

こんにちはshunsukeです。

 

今回は、ブログを書くのに大切なタイトル作成をサポートするツールをご紹介します。

「どんなタイトルにすればいいんだろう….」

という悩み解決にも役立ちます。実際以前の私もそうでした。

全て無料で使えるツールですので是非チェックしておきましょう。

スポンサードリンク

 

検索傾向をチェックできる「googleトレンド」

これは主に、メインワードの呼び方が複数ある場合、

「どちらのほうが検索されやすいか」を見るために使用することが多いですね。

「巨人」「ジャイアンツ」どっちがいいかな?みたいな。

googleトレンド

 

また最大5つのワードを比較することが出来、検索数の推移も見られるので、

そこから読み取れる情報も活用の余地ありかなと思います。

 

関連ワードをチェックできる「goodkeyword」


記事のメインとなるキーワードが決まった後、

追加する関連ワードを決める際に重宝します。

例えば、「ベッキー」というワードをメインに検索してみたいと思います。

goodkeywords2

このように、検索された実績のあるキーワードがずらりと出てきます。

 

騒動の後なので、それ関連のキーワードがずらりですね。

似たような話題の時には、割りと近いキーワードで検索されることが多いので、

そのパターンを覚えておくことも重要ですよ!

 

検索数をチェックできる「キーワードプランナー」

特定のキーワードで、どのくらいの検索数があるのか気になるときには

google adwords(アドワーズ)のツール「キーワードプランナー」が有効です。

 

これは、アドワーズのアカウントを有効にしておく必要がありますが、

とても価値の高いツールなので、是非使えるようにしておきましょう。

 

ブログ初期の段階では活躍の幅が低いですが、

特定のジャンルに特化したサイトやブログを作った時に役立つはずです。

 

タイトルの文字数を確認できる「タイトル文字数カウント君」

名前そのままですねw

全角1文字を「1文字」、半角1文字を「0.5文字」としてカウントしてくれて、

適切な文字数に収まるよう調整のサポートをしてくれます。

 

文字数については色々と意見が分かれるところですが、

「基本31文字以内、長くても34文字」を意識するといいと思います。

 

おわりに

今回は、ブログ記事を書き始める前の段階をサポートしてくれるツールをご紹介しました。

これら以外にも、類似のツールは存在しますが、

各々使いやすいツールを選択し、うまく活用出来れば良いかなと思うので

今回ご紹介したものに固執する必要はありません。

便利ツールを使い倒して、記事作成を効率的に進めましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. トレンドブログで書くネタが見つからない時の考え方・対処法!

  2. サラリーマンの副業にトレンドブログをおすすめするの4つの理由

  3. ATOK Padでスキマ時間活用!ネタメモ〜記事作成まで万能すぎる!

  4. ブログタイトルの付け方や考え方3選!コツやポイントを押さえよう!

  5. ニュースサイト系タイトルがダメな理由は?どう修正改善するのか!

  6. トレンドアフィリエイトでペナルティを受けずに100万円達成しました

ツールバーへスキップ