通勤時間が無駄過ぎる!1日往復2時間40年のトータル時間が衝撃的!

通勤時間が無駄過ぎる!1日往復2時間40年のトータル時間が衝撃的!

今の仕事環境を俯瞰してみて、ふと思ったことがあります。

それは、

 

「通勤時間がないって最高」

 

ってこと。

サラリーマン時代は、埼玉の自宅から職場の池袋まで片道一時間かけて通勤していました。

つまり、毎日2時間も費やしていたことになります。今思うと本当に無駄な時間です。。。。

スポンサードリンク

 

1日2時間、40年で計算してみたら…..

仮に当時の生活をずーーーっと続けた場合にどのくらいの時間になるのだろう?

とてもシンプルな疑問が湧いてきたので、小学生レベルの計算をしてみることに。

 

1日往復2時間・週5勤務(僕は週6でしたが)として試算すると…….

1週間で10時間、1ヶ月で40時間ちょっと、1年にしたら500時間

が必要ということになります。

 

では、仮に20歳から60歳までその生活を続けたたとすると……..

 

 

なんと40年間の合計20000時間!!

20000時間って、833日分ですよ!!

生涯の2年3ヶ月分が通勤時間だなんて、勿体なさすぎる!!!

 

何かを極めるのに必要な時間を表した「10000時間の法則」というのを耳にしますが、

単純計算でも軽く2つの何かを極められるほどです。

こう考えると、いかに通勤時間がもったいかは明白ですね。

 

無駄な時間も使いよう!有効活用すべし!

ただ、そんなことを言っていても仕方がありません。

すぐに通勤のない生活を始めるなんて無理な話ですし(ニートになるなら別)

ほとんどの方が避けて通れない道です。

 

つまり、通勤時間を有効活用をする他ありません。

 

 

 

 

趣味の音楽や、ラジオを聞くのもいいでしょう。

最近はaudibleなどのオーディオブックなどもありますし、

移動しながら聴覚を使うのは1つの手です。

 

またお気に入りの小説を読んだり、

学習中の参考書に目を通したり、視覚を活用するのもいいですね!

僕も椅子に座れた時なんかはよく読書をしていました。

あまり小説は読まないタイプなので、専ら興味のある分野の書籍を読んでました。

 

と、一般的にはこれらの活用法は多くの方が実践されているかと思いますが、

それらを差し置いて私が一番おすすめしたいのは、

収入を増やすために時間を費やすということです。

 

もちろん、皆さんそれぞれの価値観があるので、これを押し付けるつもりはないですが、

先々の事を考えると、「自分自身で稼ぎ出すことが出来る」というスキルは身につけておいて損はありません。

有事の際の保険にもなりますし、なかなか上がらないお給料とは別口で収入が得られるようになります。

 

いつも我慢していた洋服が買えたり、

ちょっと高給なレストランで食事したり、

趣味の道具をワンランク上のものに新調したり。

 

僕の場合だと、息子の将来の為の備えができたり、といった感じです。

このように、稼げるようになると今まで見えていた世界と違った視野が広がっていきます。

 

 

 

今回はこの辺で終わりますが、どういう方法を実践すべきなのかは、

当ブログでもご紹介していますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

 

また、具体的な方法論については、サロンの方で話していけたらと思ってますので、

興味ありましたら、そちらものぞいてみてくださいね(・´з`・)

 

まとめ

  • 通勤時間って無駄すぎる!
  • 1日2時間、週5勤務を40年で20000時間にもなる!
  • 移動時間は有効活用しよう!収入アップに使うべし!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. 主婦が在宅ワーク・内職に割ける時間はどのくらい?我が家を例に考えてみた…

  2. ヒッチハイカーを見て感じた「集客・成約」での大切なこと

  3. トレンドブログで書くネタが見つからない時の考え方・対処法!

  4. トレンドブログ運営で成功する人と失敗する人の決定的な違い

  5. パソコン初心者でもネット副業で稼ぐことは可能?聞かれたので答えてみる

  6. パソコン初心者から1年半で月収140万達成した仲間のお話

ツールバーへスキップ