トレンドアフィリエイトで記事を効率的に書く方法や考え方について

こんにちは、shunsukeです。

今回は、ある方からのご相談にお応えする記事です。

質問の内容は、

 

「記事作成を効率的に行う方法はないでしょうか?」

 

というものです。

始めの頃は、基本的に毎日記事更新を行わなければなりませんので、

「少しでも作業時間を少なくしたい….」

そう思うのは自然の摂理かなと思います。

スポンサードリンク

 

僕も始めた当初は1記事書くのに1時間以上かかっていましたが、

今では早いもので20分もあれば書き上げてしまいます。

では、始めたばかりの頃と今とで、記事更新にどういった違いがあったか。

これまでを振り返りつつ、その過程で感じた方法や考え方についてお伝えしたいと思います。

 

その前に…

タイピングスピードがあまり早くない、という方は

トレーニングを積むことで単純に効率化を図れます。

こちらも是非検討してみてください!

 

(1)自分の型を構築する

これは、記事の構成を独自で作っていくというものです。

構築するというくらいですから、何記事も何記事も書いてみて

自分にとって書きやすい方法を探り作り上げていく必要があるため、

一朝一夕に出来るものではありません。

 

例えば、「記事の冒頭や最後に決まりきったフレーズを使う」のも一つの手です。

これに関しては、自分のルーティーンを構築する以外にも、

自己のブランディングにも繋がる部分ですので、是非取り入れてみてください。

 

(2)記事全体の構成を決め、見出しを作成する

書き始める前に、まずタイトルを決めると思いますが、

その後に、記事の大筋を決める作業をします。

簡単に言うと、見出しタイトルも作ってしまうということです。

 

これにより、記事の全体像が見えやすくなり、

それだけでも記事作成のスピードは上がっていきます。

 

「ただ闇雲に山頂を目指すよりも、目の前に頂を見ながら登る方がいい」

こんな感じです。伝わりましたか?w

 

さらに噛み砕いてみると、

記事作成においてもゴールへの道筋が見えていたほうが良い

ということですね。

 

僕自身、これをやり始めて作業効率が上がったとともに、

記事作成のモチベーションアップにも繋がりました。

やはり、小さな作業でも終わりが見えるというのは大事です。

 

(3)ひとまず完成させる!デザインは後!

僕はトレンドブログでもデザインが大事!と啓蒙しておりますが、

「記事作成時間の効率化」という観点から行くと、

 

「デザインはひとまず後回し」という考えを持っています。

 

例えば、文字の装飾や記事内で使用する画像の加工・配置などです。

 

 

まずは最後まで記事を書き終える。

その後に、おかしな所がないか確認する。

見やすいように記事を修正していくのはその後。

 

色々なことを同時進行するとかなり非効率です!

中には同時進行の方がいいという起用な方もいらっしゃいますが、

殆どの方はそうではないはず。

 

今現在、ごちゃごちゃに作業を進めていて

僕の考えにあまりピンとこない方は、ぜひ一度試してみてください。

かなり違うはずです(^^)

 

記事作成時間を効率化する方法まとめ

1,日々の記事作成を通じて「自分の型」を構築(常日頃から意識しておいて下さい)

2,ネタ選定&タイトル作成のあとに、「記事内容の見出し作成」

3,一通り最後まで書き通す→おかしな文章はないかチェック

4,記事内容の装飾を施す(文字・画像など)

このような感じでしょうか。

見ただけではわからないと思うので、

是非今後の記事作成で、これらを意識してやってみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. ニュースサイト系タイトルがダメな理由は?どう修正改善するのか!

  2. サラリーマンの副業にトレンドブログをおすすめするの4つの理由

  3. ATOK Padでスキマ時間活用!ネタメモ〜記事作成まで万能すぎる!

  4. 記事タイトルの付け方とコツは?アクセス激増&安定の極意!

  5. 内職や副業バイトより稼げる仕事はコレ!初心者歓迎0から教えます!

  6. トレンドアフィリエイトでペナルティを受けずに100万円達成しました

ツールバーへスキップ