【ビスタプリント】クーポン券の作成方法は?テンプレート多数で簡単に作れる!

こんにちは、WEB集客サポーターのshunsukeです。

 

突然ですが、あなたのお店では、

「クーポン券」

は活用していますか?

 

今の時代、何処のお店でも活用している

集客方法の一つかと思いますので、

「作ったことがない」というケースは

ほとんどないのではないかと思います。

 

そんなクーポン券ですが、

紙ベースで作ろうとすると特に

作るのが面倒だったりしませんか?

 

サービス内容を考えて、

どんなデザインにしようか考えて、

何処で印刷しようか考えて….

 

専門の部署があるような、

ある程度の規模の会社であれば別ですが

個人店さんや小規模なお店さんですと、

営業時間が終わってから作ったり

一時営業を抜けて作ったりと、

作成する時間をなんとか

捻出しなくてはなりません。

 

また、そういった作業が

得意だったり好きであればいいですが

必ずしもそうとは限らないですよね。

 

出来れば簡単に、

手間を掛けずスピーディーに

手元にクーポン券が届いてほしい…。

 

そう思うのが普通かと思います。

 

 

 

 

そんな煩わしさを解消する為に、

非常に便利なサービスがあります。

 

それが、

ネットプリントサービスです。

 

 

私も普段活用していますが、

こんなにも簡単に・早く、

そして安く出来るなんて

初めて使った時は驚愕でした^^;

(印刷業界は大変だと聞きますが、こんな
便利なサービスが増えては仕方ないですね…)

 

CMで宣伝しているような

有名なネットプリント業者もありますが、

それらも知った上でオススメしたいのが

ビスタプリント」というサービスです。

 

ビスタプリントを使えば、

これまでの煩わしさは

一気に解決出来るはずですよ〜。

 

今回は、簡単なサービス紹介と

ビスタプリントでの「クーポン券」の作り方

についてお伝えしていきますね!

 

ビスタプリントの特徴は?

ビスタプリントについて簡単にご紹介すると、

名刺、販促グッズ(チラシ・ポスターなど)、

フォトブック、マグカップやTシャツなどなど

80種類以上のオリジナル商品を

カスタマイズして作成することが出来ちゃう

便利なサービスなんです^^

 

それぞれの商品のテンプレートが充実してるので

デザインが苦手な方でも安心して使えます。

もちろん、デザインを自分で入稿することも出来ます☆

 

 

因みに、クーポン券のテンプレートだけでも

およそ360種類が用意されているので

業界問わず、幅広いニーズで活用出来るはずです。

>>ビスタプリントのクーポン券作成はこちら

 

ビスタプリントでのクーポン券の作り方

それでは試しに、実際の流れに沿って

クーポン券を作ってみたいと思います。

 

サンプルの内容は、(ありきたりですが)

【次回以降使えるお食事券1000円分】

これで作ってみます。

 

ビスタプリントの「クーポン券」の

ページからスタートします!

 

1、「業種」でテンプレートを絞り込む

「クーポン券」ページの左サイドバーで

業界ごとの絞り込みができるので、

「食品、レストラン、飲食関連」

を選択します。

 

するとこのような感じで↓

ずら~っと、テンプレートが表示されます。

種類が豊富なので、お店の業態に適した

デザインがみつかるはずです☆

 

今回は、画像に写っている

下段・左から二番目のテンプレートを

使用したいと思います。

 

2、クーポン券を編集する

 

実際の画面はこの様になっていて、

プレビューしながら作成することが出来ます。

 

説明が不要なほど

直感的に作成できる用に工夫された

編集ページになっているので、

初めてでも迷うことなく出来ると思います。

 

ものの数分で、

この様な感じで作れちゃいました!

(裏面は、会社名などを入れることもできます)

 

テンプレートを活用しますが、

不要なパーツは簡単に削除出来ますし、

パーツの移動もマウス操作で

イメージ通りに仕上げられます。

 

プレビューで確認して、

問題がなければ発注へと進みます。

 

会員登録するかどうがの確認がありますが

登録しているとクーポン券などの優待得典を

メールで受け取れるので、

特別な理由がなければ

登録しておくことをおすすめします^^

 

 

3、必要な数量・用紙の選択をする

ある程度まとまった枚数の方が

1枚あたりの単価が安くなるので

長い目で見たらお得といえます。

 

10枚発注で一枚あたり@47円が、

1000枚発注で@22円ですから、

その差は2倍以上にも….

 

使用するスパンが長いのであれば

多めのロットで発注した方いいですね!

 

枚数を決めたら、次は「用紙」を選択します。

選択すると言っても、2種類しかなく

ほとんど迷う必要はありません。

追加料金を支払うことで、

厚めの用紙に切り替えることが出来ますが

特別な理由がなければ変更しなくて大丈夫です。

 

4、クーポン券を入れる封筒の選択

初めてだと面食らうかもしれませんが、

クーポン券を封入するための封筒も

セットになっています。

 

基本的には、無地の白封筒が

無料でついてきますので

そちらを選択すればOKです。

 

封筒にもこだわりたいという場合には、

お揃いのデザインで作成することも出来るので

そちらを選択します。(別途料金がかかります。)

お店のブランディングにこだわりたい

場合などはいいかもしれませね^^

 

次へ進むと、

関連商品のおすすめページをはさみますが

そのページは飛ばして「次へ」で大丈夫です。

 

5、商品の確認 ⇒ 決済へ

これまでの注文内容の確認です。

シンプルで見やすいですね。

会員登録済みでクーポンをお持ちでしたら、

コチラで適用させることが出来ます。

 

内容に間違いがなければ、

支払いへと進みましょう。

 

あとは会計ステップを残すのみ。

たったこれだけの作業で出来ちゃうんです。

かなり簡単ですよね^^♪

(※ここから先のお会計ステップは、
ネットショッピングの流れと
同じですので、当記事では割愛します。)

 

実際に作業をしながら

時間を確認していましたが、

10分ほどで会計までたどり着きました。

 

手書きで作ったり、

パソコンとにらめっこして一から作るよりも

圧倒的な時間短縮なはずです。

 

印刷の手間もありませんしね。

一度使うと、お店で印刷するなんて

考えられなくなるはず(;^ω^)

 

ビスタプリントの「支払方法」や「納期」は?

お会計ステップは割愛しましたが、

「支払方法」と「納期」については

お伝えしておかねばなりませんよね!

 

まず、支払い方法についてですが、

クレジットカード決済(Visa、MasterCard、JCB)

コンビニ払い(ローソン、ファミマ、セブンイレブンなど)

の2パターンです。

 

現金や銀行振込での

購入は出来ませんのでご注意下さい。

 

また、納期については

支払日を基準に確定されるようで、

今回のクーポン券の作成・発注ですと、

1/19に確定で、1/25に届くようです。

 

データ入稿の場合には、

ビスタプリント側でのデータチェックの

工程が増えるため、少し時間に

余裕を見たほうがいいですね!

 

時間コストを大幅に削減出来る

ネットプリントサービスを

是非一度試してみてくださいねv

>>ビスタプリントのクーポン券作成はこちら

 

【期間限定】当記事から会員登録でオリジナル得典付きに!

そして今だけ、こちらの記事経由で

ビスタプリントへのご登録を頂いた場合、

「クーポン券」のオリジナルデータを作成します☆

 

つまりテンプレートを使用しない

完全オリジナルなクーポン券を作り

プレゼントしちゃう、と言うことです^^

 

テンプレート使用でも、

ある程度の自由度でクーポン券を

作成することは出来ますが

細かな所までは調整し難いのも事実です。

 

そこを私が作成することによって

テンプレートにはない

オリジナルクーポン券を実現できる、

というわけですね☆

 

下方に、「特典付き専用リンク」を設置します。

そちら経由で会員登録していただき、

登録後、問い合わせフォームよりお声がけ下さい。

その後に細かなやり取りをさせていただきますb

 

いつまでも実施している予定はありませんので

得典付与が終了していたらすみません。

ご要望ありましたらお早めにどうぞ^^

 

>>【得典付き】ビスタプリント登録リンクはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. ホットペッパーグルメ適正プランの選び方は?Bでも集客が多いって本当!?…

  2. 飲食店を選ぶ際の重要ポイント!世間の声に売上アップの秘訣が?【1】

  3. 居酒屋をネットで探す時のお客さんの行動は?その導線を考えてみた

  4. 居酒屋の集客で割引は必要ない?廃止後の集客代替案について考えてみる

  5. 居酒屋で平日や早い時間の集客アイデア・企画を考えてみた!

  6. プレミアムフライデー導入で飲食店への影響は?集客対策は必要か考える

ツールバーへスキップ