ブログレベルに合ったネタ&キーワード選定を!考え方とコツは?

先日お伝えした、アクセスがこないミスパターン4つについて、

 

その中から今回は、

ブログに見合ったキーワード選定が出来ていない

というミスパターンについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

ブログに見合ったキーワード選定ができていないってどういうこと?

あなたのブログがまだ開設1ヶ月ほどの、そこまで強くないサイトだとします。

サイトが強い・弱いというのは、検索エンジンからの信頼度だと思っていただければよいです。

(信頼の高い(強い)サイトであれば検索結果で上位に表示されますし、

そうでない信頼の低い(弱い)サイトであればなかなか上位には表示されません。)

 

ミスパターン1

そのまだまだ弱いブログの状態で、

強敵ひしめくキーワードで戦おうとしたらどうでしょうか?

例えばこんなネタをイメージしてみてください。

 

人気女優・石原さとみが人気俳優の◯◯さんと結婚!

 

これに対して、「石原さとみ」をメインキーワードに記事を書いたとします。

果たして上位表示されるでしょうか?

 

そうですね、勝ち目はありませんよね。

恐らく、少しずらしたキーワードを使ってみても厳しいでしょう。

初心者向きではないネタといえます。

つまりこの場合は、ネタ自体がダメというミスパターンですね。

 

ミスパターン2

そして次、

今のパターンを少し変えてみます。

 

人気女優・石原さとみが若手俳優の◯◯と電撃結婚!

 

このネタだったらどうでしょうか?

「石原さとみ」をメインキーワードに持ってくるのは。。。またまたハズレです。

 

この場合若手俳優の「◯◯」をメインキーワードにすべきですね。

つまりここでは、メインに「石原さとみ」を持ってくるのがミスパターンです。

 

 

今回のミスパターンまとめ

今のをまとめると

・入る余地のないネタを選んでしまっているミスパターン

・切り口を変えればいけるのに、それが出来ていないミスパターン

この2つが今回お伝えしたかったパターンです。

 

 

このパターン、やっちゃったことありませんか?

もし過去の記事に心当たりがありましたら、

次以降はやらないよう注意していきましょうね(^^)

 

おわりに

今回は、初心者がやりがちなミスパターンということで

「ブログに見合ったキーワード選定が出来ていない」ことについて解説しました。

強いブログになってからであれば良いのですが、

最初のうちはやらないように気をつけましょう。

 

タイトル付けに自信がないという方には、

タイトル作成課題というのもやっているので、

そちらでトレーニングするのもおすすめです↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. ブログ公開前にチェックすべきポイント3つ!修正・解決方法についても

  2. ブログに誹謗中傷のネガティブコメントがつく理由と対処法は?ちょっと考え…

  3. ニュースサイト系タイトルがダメな理由は?どう修正改善するのか!

  4. ブログ記事のタイトル作成・キーワード選びに使えるツールまとめ!

  5. ブログへのネガティブコメントの対処法は?悩みから開放される唯一の方法

  6. トレンドブログで書くネタが見つからない時の考え方・対処法!

ツールバーへスキップ