iPad ProはノートPCの代わりになる?レビューや口コミから考えてみる

11月11日ついにオンライン発売となったiPad Pro

既に触ってみた方もいらっしゃるでしょうか?

私はまだ、触れていないどころか現物を見てすらいません(´Д⊂

(ちょうど明日時間があるので行ってみようかなとは思うのですが)

 

そんなまだ見ぬiPad Proですが、なにやら

「ノートPCに代わる存在になるのでは?」

という声が一部で囁かれているのを耳にし、

Macbook Airがあればどこでも仕事できちゃう僕としては、

気にならずにはいられないお話な訳です。

 

そんな訳で、今回はネット上で観られる口コミ・レビューから、

実際仕事で使えるのかどうか?というのを考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

仕事で使えるかどうか?の基準

まず今回検討するにあたって大事なのは、

「私の仕事環境に適応出来るか否か」

 

これだけは譲れないなー、という点についてピックアップし、

そこを代替品となりうるかの基準値としたいと思います。

 

私がノートPCに求める条件

A4サイズのブリーフケースに収まる

ブリーフケース

まずこれは、ノートPCに対して絶対譲れないポイント。

A4のケースに収まるか、つまりは持ち運びするのに楽かどうか?という事です。

現在のMacBook Airに買い換える前はMacBook Proを使用していたのですが、

携帯するのには少々重く、いつしかデスクトップのように固定して使われるように。。。

ですので、まずはiPad Proがそこをクリアするのが第一段階。

 

ブログ運営が今までどおり行える

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

携帯性というハード面の条件と並んで大事なのが、中身であるソフト面の問題。

現状、ブログ運営とそれに関連する事業によって生計を立てているわけですが、

それらを滞りなく行えるのであれば、問題ないのではないかなと思う訳です。

 

運営するwebサイトは、基本的にwordpress上で管理していますし、

それらは全てchromeなりfirefoxなりの、一般的なブラウザで動作しているので、

これももしかしたら大丈夫なのかな?と。

 

AdobeCCを使用できる

adobe_cc

これは調べる前からある程度想像できる部分ではあるのですが。。。

現状使用しているAdobe Criative Cloudが使用できないとまずいです。

ブログの画像処理などに使用するのはもちろん、

ネットビジネス外でもチラシ作成などを請け負った際に使用していますから、

これが使用できないのは相当な痛手です。(他の常用ソフトも然り)

 

自宅にあるwindowsのデスクトップにも導入しているので、

そちらで全て完結させるというのも一つの手ではあるのですが、

ノートの方でも使用できるのは便利ですからね〜^^;

毎日家にいられる訳じゃないですし、

現状ベースがノートPCになっているくらいなので、

これは一番譲れないポイントかもしれません。

 

iPad Proの口コミやレビューは?

そんなことを考えながら、レビュー記事をペラペラと眺めてみます。

その中で上がっていた口コミをピックアップしてみると、

 

・Apple Pencilは最高のスタイラス!らしい

・2分割できる画面は便利!ただしコピペは出来ないらしい

・Smart Keyboardの品質最高!

・マシンスペック高すぎ!3Dモデルもハイレゾ画質でぬるぬる

・Apple Pencilはマグネット式ではないので紛失の可能性大

・タブレットにしては大きすぎる12.9インチ、MacBook Air13インチとほぼ同サイズ

・連続使用がおよそ10時間。iPhoneと同じ充電器なのは嬉しい

なるほどなるほど、なんとなくですが

全体像が見えてきたような気がします。

 

実際に記事の編集作業に使用した編集者がいらっしゃったのですが、

その方曰く、

「現状はまだまだラップトップ(ノートPC)だね」

とのことでした。

 

恐らく、普段から使用しているようなツール類が使えずに、

スムーズな編集作業が行えないということなのでしょう。

これは私の言う、「Adobe CCが使えるかどうか」と近いものがありますね。

 

 

ただ、Apple Pencilの使用感はかなり良さそうな感じですし、

付属のSmart Keyboardもいい感じみたいなので、

ドロー系のお仕事や、特定の用途に割り切った使い方であれば、

iPad Proの活躍の場はかなり広いんじゃないかなと思います。

 

iPad ProはノートPCに代わることが出来るのか?(私の結論)

色々と見て回った感じ、

現時点では乗り換えることは出来ない。

というのが私の結論です。

 

(「慣れ」などの問題もあるとして、)

私があげた「携帯性」と「ブログ運営」についてはクリア出来そうな気がするのですが、

例として上げたAdobeCCのような、アプリケーションがどれだけ使えるのか?

というのが現状では厳しそうな印象ですね。

この問題は、検討されているほとんどの方に関係する事なのではないかなと。

 

許容できる「携帯性」、使用感がよく「高いクオリティー」

この辺は満たされていると判断できますから、

あとは今後のアップデートで、どれだけ環境が変わるかといった所でしょうか。

 

初代iPad持ちとしては、そろそろアップデートしたいなという下心もありますw

乗り換えはしないにしても、単独でiPad Proを購入してしまわないか心配です(´・ω・`)w

となると、やはり実機は触らないほうが良いのだろうか。。。。迷う所です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. 喜多方でのカフェ仕事はマックがオススメ!店内はキレイで広々混んでない

  2. ATOK Padでスキマ時間活用!ネタメモ〜記事作成まで万能すぎる!

ツールバーへスキップ