飲食店への持ち込みが”普通”な若者達に衝撃!注意後の言葉に撃沈

つい先日、とある飲食店でコーヒーを飲んでいると、

目の前で展開されたやり取りに衝撃を受けました。

(まぁ、よくある話と言えばそうなのだけど。。。)

 

そこは、若者も多く利用する飲食店で、すぐ目の前の席に

学校終わりで制服姿の高校生グループ数名がやってきました。

最初は普通にオーダーして飲食を楽しんでいて、

ときおり聞こえる会話の内容から「青春だわ〜」なんて思ったりしてました。

スポンサードリンク

 

しかし途中から、

アラサーおっさんが目を疑うやり取りが始まりました。

 

 

 

「まだ足りないよね〜。あ、◯◯(お菓子)食べようよ!!」

 

 

 

 

(゚д゚)!!!!!!!!!

 

 

そう、鞄からスナック菓子を取り出して

悪びれる様子もなく、食べ始めたんです(゚д゚)!

「勝手に持ち込んで飲食する」という発想がなかったので、本当に驚きました。

 

 

それからほどなくして、店員さんがやってきて注意。

「ナイス店員!」なんて思っていたのも束の間、

注意された後の反応がまた更に驚きでした。

 

 

「は、そんなの聞いてないし」

 

 

(゚д゚)!!!!!!!!!

 

 

 

まじかい高校生たちよ!

ここは学校や公園ではないぞっ!!

 

そんなこと当たり前だと思っていたけど、

「自分の当たり前は他人の当たり前ではない」

というのを、こんな時に再認識するとは。。。

 

真面目な話

飲食店というのは、来店されたお客さんに対し、

料理や飲み物、サービスを提供することによってお金という対価を得ている訳です。

ということはつまり、それらを提供するための場所(店内ですね)

で勝手に飲食するということは、お金を得る機会を失うということです。

 

誤解を恐れずに言うと、「勝手に持込飲食をする」という行為は、

「スーパー・コンビニで万引きをする」というような行為と同等だと考えます。

 

万引きによってお金を得るための商品が失われたら。。。考えたら同じですよね。

 

 

いくら既に注文をしているからといって、

その場所を専有しながら、商売を潰すような事をしてはダメなんですよ。

聞いたとか聞いてないとかそういう話ではなく、

頭で考えてみれば当たり前なことなんです。

 

中には「持ち込んで食べてもOK」なんてお店もなくはないです。

そういうお店は、それが提供しているサービスの1つであり、

またそれによって再来店してもらいたいという意図があるから実施している訳です。

先ほどのスーパーを例に言えば、「試食品」を提供するみたいなものです。

 

そういう許可しているお店でもない限り、「勝手に持込飲食」は言語道断。

絶対にやってはならない行為です。

今回の高校生に限らず、平気でやってしまう方がいますけど

そういった事情を考えてみて行動してほしいなと感じます。

 

 

どうしても食べたい、食べなければならない、という場合もあると思います。

そういう時は、ちゃんと許可を取るようにしましょう。

ちゃんとした事情を説明すれば、門前払いになんかはならないはずです。

(今回の高校生のケースはたぶんダメだけど)

 

もし仮にダメでも、いくらか料金を支払えば持込を許可してくれる場合もあるので、

そういう意味でも、ちゃんと聞いてみるのが良いですね。

それに納得出来ない場合には諦めましょう(´・ω・`)

 

まとめ

  • 勝手に持込飲食は絶対にダメ
  • 「勝手に持込飲食」=「万引き」は言い過ぎではないと思う
  • どうしても食べたい場合(お土産など)は、確認する。交渉する。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. マイナンバー詐欺の対策やポイントは?「自分は大丈夫」はヤバイ!

  2. タッチタイピングの練習方法や上達のコツは?おすすめサイトで早期習得

  3. 『ちくしょう。転職だ!』のパロディ広告『副業だ!』版を作ってみた

  4. マック裏メニューCMの女性店員は誰?緒沢あかりの経歴や出演作が気になる…

  5. 【長電バス】池袋長野線の高速バスが激安!時刻表や乗り場もチェック

  6. サンメンバーズ東京新宿の朝食や評判は?実際に連泊した僕の感想

ツールバーへスキップ