主婦が在宅ワーク・内職に割ける時間はどのくらい?我が家を例に考えてみた

こんにちは、shunsukeです。

 

主婦(主夫)の方で、家にいながら出来る仕事を探すケースって結構あると思います。

(僕がコンサル生に指導する「ブログで稼ぐ方法」もこれに分類されるものです。)

ではなぜ家にいながら仕事をしなければならないのか。

 

理由はいくつかあると思いますが、

  1. 家事の割合が多く、外で働くまとまった時間が取れない
  2. 家にいることになれてしまい、外に出るのが億劫になってしまった
  3. 対人関係が面倒なので、避けて仕事がしたい

 

すぐに思いつくだけで、このくらいはすぐに出てきますかね。

 

中でも、一番大きな割合を占めるのは恐らく1つめの

「まとまった時間が取れない」なのではないでしょうか。

僕の奥さんも専業主婦で家事を色々やってもらってますが、

1日を通して、結構忙しそうに色々してくれています。

 

そんな様子を見ていて、

「主婦(主夫)はスキマ時間で副業は出来るのだろうか?」

という疑問を持ちました。(僕が見る限り、本当に色々やってくれているので。)

 

今回は我が家のタイムスケジュール(目安)を元に、

どのくらいの時間を在宅ワークに費やせるのか検証してみたいと思います。

 

1、まず我が家の家族構成

僕ら夫婦と息子(2歳)が1人。そして、僕の両親が一緒に暮らしています。

僕の祖母も90歳と高齢ながら健在なので、実に4世代6人が同居しています。

これを人に話すと結構驚かれますw

実家住まいなので、僕にとっては全然普通のことなんですけどね〜。

 

2、奥さんのタイムスケジュール(目安)

僕から見た感じと、奥さんから聞いた内容を元に

日常を時間で追っていってみたいと思います。

—————————————————————————————————–

(7:00)起床 (〜9:00)息子の食事・着替えなどの世話。洗濯1回目起動

(〜11:00)洗濯機が回っている間、家中の掃除。洗い終わった洗濯を干す。

(〜12:00)両親以外の昼食の準備

(〜13:00)みんなで昼食、後片付け

(〜14:00)息子の昼寝、寝かしつけ (〜16:30)昼寝・休憩

(〜18:30)洗濯2回目、夕食の準備

(〜20:00)夕食 (〜21:30)息子の風呂・寝かしつけ

(〜24:00)リビングでまったり等

(24:00)就寝

—————————————————————————————————–

 

こうやって書き出してみると、ほんと助けられてるな〜と感じますね^^;

 

家事を沢山やってもらうとはいえ、収入を増やしたいという場合には

作業時間を無理にでもとって、やらなければなりません。

ではこの中で、在宅ワークなどの副業をする時間はどこで取れそうでしょうか。

 

まず一番は、昼過ぎにある「昼寝」の時間ですね。

平均して2時間くらい休んでいるので、ここを作業時間に充てることが出来そうです。

とは言え、全て充てのも大変だと思いますから、

30分〜1時間くらい軽めの仮眠を取って、残り1時間で作業をする、

という風に分割すると良いかもしれません。

 

また、就寝前に2時間ちょっとの余裕がありそうですから、

そこで時間を使うというのもありだと思います。

美容関係に費やす時間などもあるでしょうから、

2時間ちょっとのうち1時間くらいは作業に充てられるのではないでしょうか。

 

 

細かなことを言うと、各時間帯でスキマ時間はあるようなので、

そこを有効活用するというのも1つの手ですね。

 

3、どのくらい作業が出来るのか試算結果

ここまでの試算をまとめてみると、

  • 昼寝/休憩に充てていた1時間
  • 就寝前の1時間
  • 1日の中のスキマ合計30分(仮)

 

つまり1日の中で2時間半くらいは、何かしらの作業に使えそうかなという結果です。

各ご家庭によって家族構成やスケジュール、役割分担は違うと思いますから、

あくまで我が家をイメージしたものというのをご理解下さい。

 

 

2時間半かぁ。意外と作業時間は作れそうですね!

「主婦はそんな暇じゃない!」みたいな声も聞こえてきそうですが、

あくまで「収入を増やしたい。副業がしたい。」という意思がある人を想定してのことですから、

それを必要としない方々からの反論はなしということで(^o^)

 

「収入を増やしたい。副業がしたい。」という意思がある方から、

「主婦はそんな暇じゃない!」という声が上がるんだとしたら…..

それはもう救いようがないですねw

そういう人は残念ながら収入は得られないでしょう(;^ω^)

 

4、僕が教えるブログノウハウに2時間半費やすとしたら

毎日2時間半、ブログ運営に費やせるのだとしたら、

半年後の人生が大きく変わっていることが容易に想像が尽きます。

 

僕が週6でサラリーマンしていた頃は、毎日そのくらいの時間を使っていましたし、

それでいて4ヶ月で結果が出たんですから、半年あれば十分過ぎると言えます。

 

 

しかも、パートで稼ぐくらいの金額は余裕で稼げてしまいます。

僕の周りにもパートしていた主婦の人いますけど、

ブログで17万稼いで、パート辞めちゃったり。。。

 

パートで稼ぐと言っても、せいぜい10万円が限度ですよね。

それを考えると、ブログで10万円以上って相当凄い事だと思います。

 

しかもブログって、一度作っちゃえばその後も稼いでくれる【資産】になりますから、

それ以降は、労力を使わなくてもある程度稼いでくれたりします。

 

これって、今の時代ならではの仕組みだと思います。

分かりやすく説明すると、インターネット上に、自分の不動産を持つイメージです。

実際にマンションやアパートを持つのって大変だと思うんですけど、

インターネット上にブログを構築して、そこから収入を得るのって凄く簡単なんです。

 

それなのに、やろうとする人があまりに少ないというか^^;

僕の周りに稼いでいる人は沢山いますが、

ご近所さんや、昔の同級生などに、そういうった人は1人もいないですね。

 

これからの時代、「個人で稼げる」というスキルは必須になってくると思います。

そんな中、「ブログで稼ぐ」は入門編としても最適な教材です。

もし先々に不安があるのであれば、今のうちからトレーニングしておくことをおすすめします。

 

まとめ

  • 忙しい主婦(主夫)も、本気になればある程度の作業時間は確保出来る
  • その時間をブログ運営に費やせば、半年後・一年後の未来の可能性は無限大

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. パソコン初心者から1年半で月収140万達成した仲間のお話

  2. トレンドブログで書くネタが見つからない時の考え方・対処法!

  3. パソコン初心者でもネット副業で稼ぐことは可能?聞かれたので答えてみる

  4. ヒッチハイカーを見て感じた「集客・成約」での大切なこと

  5. トレンドブログ運営で成功する人と失敗する人の決定的な違い

  6. 仕事を辞め脱サラする前にやるべき!僕が絶対に叶えたかった唯一の事とは?…

ツールバーへスキップ