ブログ記事のアクセスが少ない時に考えるべき事とは?

こんにちは、shunsukeです。

 

ブログを開設したばかりの時って、なかなかアクセスが集まりにくいですよね。

特に、トレンドブログを始めたばかりの頃だと、

1日のアクセスが100PVにも満たないことが殆どではないでしょうか?

 

実は、アクセスが少ないのは「作ったばかりだから」ではありません。

そう言い切れるのは、僕の過去の経験にあります。

 

 

 

開設3日目で7000PVものアクセスを集めた事があります。

 

 

 

3日くらいだと10PV以下なんてこともよくある話なので、

実に通常の700倍ものアクセスを集めたことになります。

普通に考えたら信じられないと思いますが、事実です。

(このネタについてはメルマガで公開していたりします…)

 

『3日で7000PVも集めるケースもあるのに、

なんで自分のブログにはアクセスが集まらないんだろう?』

そうお思いのあなた!

 

いくつか思いつく原因があるので、ピックアップするとともに

それについて解説していきたいと思います。

 

結果には原因あり!「これやってない?」の4パターン

4つほど思いつく原因がありますので、解説していきますね。

 

1、ブログのレベルに見合ってないネタばかり

これ、ものすごくやっちゃいがちなんです。特に初心者の場合。

トレンドで芸能系記事を書いているとします。

ブログを開設してから1ヶ月も経っていない状態なのに、

スーパー有名人についての記事を書いちゃうんです。

 

キーワードの使い方によっては狙えるものもありますが、

基本的には避けるべきかなと思います。

どうしても狙いたいという場合は、

キーワードのずらし方を学び、狙ってみてもいいかもしれません。

 

2、ネタがマイナーすぎ

1つ目のパターンの逆ですね。

興味を持つ人があまりに少なすぎて、埋もれてしまうパターンです。

 

ブログ初期の戦略としては「あり」なんですが、

あまりにもニッチなネタだと、ただただ埋もれてしまうことになりかねません。

 

初心者ブログにおいても、

ある程度の検索ボリュームが見込めるネタである必要がありますね。

その見極めに関しては、沢山の記事を書きながら見極めていって下さい。

 

3、書くのが遅すぎ

これはタイピングスピードが遅い、という話ではなくて

ネタが世に知られてから「記事に起こすまでのスピードが遅い」と言うことです。

 

例えば、たった今ニュースで流れたネタを、

3日後にブログ記事にした所で、アクセスされないのは容易にイメージできますよね。

ライバルも多いでしょうから、ひと目につかない可能性大です。

 

トレンドブログでは「ネタの鮮度」が命ですから、

流されてから早い段階で記事にするよう心がけましょう。

 

4、タイトルの付け方に難あり

ブログでアクセスを集めるための超重要事項ですが、

これが意外と出来ていない人が多いんです。

タイトルの付け方が悪いと、いくらいいネタを選んだとしても埋もれてしまいます。

 

そうならないためにも、タイトルの上手な付け方をちゃんと学んでおく必要があります。

これについては、無料マニュアルでお伝えしてますのでそちら御覧ください。

もしまだ手に入れていない方は、こちらから申請してみてくださいね。

 

 

おわりに

今回は、なかなかアクセスが集まらないという方向けに、

その原因をいくつかピックアップしてお伝えしました。

とても大事なポイントなので、「自分は大丈夫」と高をくくらず

ご自身のブログ状況をチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshunsukeをフォローしよう!

関連記事

  1. ニュースサイト系タイトルがダメな理由は?どう修正改善するのか!

  2. ブログ記事のタイトル作成・キーワード選びに使えるツールまとめ!

  3. トレンドネタの探し方は?すぐ使える効率的なリサーチ方法公開!

  4. 内職や副業バイトより稼げる仕事はコレ!初心者歓迎0から教えます!

  5. ATOK Padでスキマ時間活用!ネタメモ〜記事作成まで万能すぎる!

  6. ブログレベルに合ったネタ&キーワード選定を!考え方とコツは?

ツールバーへスキップ